シャンドン・ブリュット を飲んでみた

シェアする

シャンドン・ブリュット ドメーヌ・シャンドン


こんにちは、のりお。です。
norio

「のりお。  ワインって全部で何種類ぐらいあるの〜??」
時々聞かれます。

ぶっちゃけわかりません(笑)

というのも
ワイン業界では毎年新しい銘柄が登場しています。

生産量もまた多いんです。

2015年世界のワイン生産量は
2億7,570万HLです。
凄いでしょ、
2億って、しかもヘクトリットル…

東京ドーム166個分です。

このテイスティングノートが完成した時
この質問に答えられるかもしれません。

楽しみにしててください。(笑)

今回の「味」との出会いは…  

<シャンドン・ブリュット>

です。

No.0063

シャンドン・ブリュット

シャンドン・ブリュット ドメーヌ・シャンドン
<英:Chandon Brut>

え?
これシャンパン?

違うんです。
いわゆるシャンパンとして有名なモエ・エ・シャンドンとは違い「シャンドン・ブリュット」はスパークリング・ワインです。

さっそくこのスパークリング・ワインを見ていきましょう

シャンドン・ブリュット の簡単情報

ドメーヌ・シャンドンは
オーストラリアのヤラ・ヴァレーに
モエ・エ・シャンドン社によって設立されました。

そのドメーヌ・シャンドンによって生産される
超代表的スパークリングワインがこの
シャンドン・ブリュットです。

いわゆるシャンパンではないものの
その製造方法は「méthode traditionnelle」
シャンパンと同じ方法で生産されています。

使用されているぶどうは「多様性」
もたらす結果であるようで、なんと、
オーストラリア内の複数の地域のぶどうを使用しています!!

ヤラやクナワラ、ストラスボギーなど
ワインの生産地としては有名な地域の
ぶどうを使用しているんです。

それでは生産に連絡を取ってみましょう!!




生産者に連絡をとってみた

tel_icon
〜〜♫♫



・・・・・・
tel_icon
〜〜♫♫





・・・・・・・・・・・・
tel_icon
〜〜♫♫




対応してもらえませんでした…(T_T)(泣)

電話をOFF
カチャン

まぁこんなこともありますよ。
対応してもらえないからって評価は変えないから大丈夫です!!笑

それでは、開き直ってグラスに注いでみましょう!

シャンドン・ブリュット を注いでみた

シャンドン・ブリュットをグラスに注いでいきます!

まずは、開けていきましょう…
シャンドン・ブリュット
今回はあまり音は立てずに開けます。
シャンドン・ブリュット

いくぞーー!!
グラスに注ぐシャンドン・ブリュット

ちょっと撮影位置を変えます(笑)
グラスに注ぐシャンドン・ブリュット

丁寧に注ぎますよ〜
グラスに注ぐシャンドン・ブリュット

どうだーーーー!!
グラスに注いだグラスに注ぐシャンドン・ブリュット

小麦色が強いですね〜。

ちなみにちなみに
モーゼルのグラスに注いでみました。
のりお。はグラスマニアですからね。
モーゼルグラスに注いだグラスに注ぐシャンドン・ブリュット
よく見てください!!
グラスに鳥や草木が掘られているんです!!
鳥が掘られているモーゼルグラス
もう一度言います!!
グラスに鳥や草木が掘られているんです!!

細かいですよねぇ〜。
綺麗ですよねぇ〜。
あえてガラスをくもらしているらしんですが、
そこも惚れ惚れしry…

はい。
脱線はこれぐらいで、テイスティングノートに行きましょう(笑)



新しい「味」と出会えたので、テイスティング・ノートを作成していきます。

テイスティング・ノート

No.0063シャンドン・ブリュット
生産地Australia/including the Yarra Valley, Strathbogie, the King and Buffalo Valleys , Coonawarra
製造者Domaine Chandon
品種シャルドネ約60% ピノ・ノワール約40%
ALC12%
内容量750ml
香りシトラスなどのフレッシュなフルーツ、ほのかなスパイスと桃のような甘い香り
味わい爽やかに弾ける泡立ちのあと、クリーミーなコクが後から口に広がる。
コスパ★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
一口コメントクリーミーな泡が良いが、シャンパンと比べるとちょっと良いスパークリングワインかも...
かたすぎないパーティーに持っていくのもいいかも。





Chandon系列(?)はかなり様々な部署があるみたいで、色々連絡しまわりました。
たくさんまわった結果残念ながら対応してもらえなかったけど
Chandon系列でもほかの生産者は意外と対応してもらえそうだったので
良しとします・ω・

それでは!!