FIRE ROCK(ファイアー・ロック) 飲んでみた

シェアする

綺麗なグラスに注いだファイアーロック

こんにちは。先日初めてプロバスケットボールの観戦に行ったのりお。です。

なんとですね。知人からチケットを頂き
生まれて初めてプロバスケットボールの観戦に行ってきました。
これがまた想像以上に迫力があってとても楽しかったです

ハーフタイムでも、チアリーダーや地元のちびっこダンサー達のパフォーマンスがあり
気づいたらあっという間に試合が終わってしまいました。
機会があればまた行きたいと思いました。
Ticket
(チケットありがとうございました。)

ということで。

今回の「味」との出会いは…  

<FIRE ROCK(ファイアー・ロック)> です





No.0009

広告

FIRE ROCK

ファイアー・ロック
デザインが個性的ですね。
このビールを製造しているKONA BREWING(コナ・ブリューイング)は、ハワイNo.1の地ビールメーカーとして非常に有名です。

そのコナ・ブリューイングがあるのは、ホノルルのあるオアフ島ではなく、
ハワイ島のコナというところです。

ハワイに行けばコナ・ブリューイングのビールはほぼどこのお店でもあるので、
誰でも目にしたことがあると思います。

生産が開始されたのは1994年と、意外と歴史の浅い、若手のビールメーカーなんです。
他と比べ歴史が浅いのに関わらずこの知名度は、やはり相当やり手の会社なんでしょうね。

日本だとハワイと比べると入手しづらいビールですね。
関税で値段もお高くなっちゃてるところがたまにキズです。


◎ちょっと豆知識◎

  • アメリカン・ペールエールって…?

アメリカン・ペールエールとは、ペールエールの一分類で、従来のイングリッシュスタイルよりも、より香りや苦味が強く作られています、一方でモルトの風味は控えめになっています。
簡単にいうと、ペールエールの中でも香りと苦味が濃いやつ!って感じに覚えておいて下さい。

それでは!ファイヤー・ロックをグラスに注いでみましょう。
ファイヤー・ロック
淡い琥珀色で、泡立ちはふつう程度ですね。
香りがしっかり広がっておりますよ〜。

新しい「味」と出会えたので、テイスティング・ノートを作成していきます。

テイスティング・ノート

No.0009ファイアー・ロック
生産地アメリカ/ハワイ/ハワイ島
生産者コナ・ブリューイング
原材料麦芽、ホップ
スタイルアメリカン・ペールエール
アルコール度数6.0%
内容量355ml
香り柑橘系やカラメルの甘い香りが深く広がる
味わい香りに似た甘みが口に流れ込んだ後、苦味と渋みがパッと一瞬のうちに口いっぱいに広がる。
コスパ★★☆☆☆
おすすめ度★★★☆☆
一口コメント香り、味わいともに濃い!苦味が強いが甘みとのバランスが程よい。関税のおかげでちょっと割高

今後も紹介していくうちにわかると思いますが、
アメリカのビールは色々と濃いです(笑)

KONA BREWINGのビール全種類飲み比べを、いつかしてみたいと思っています。
嬉しいことに、どうやら飲み比べを紹介できることになりました!!
下記リンクからどうぞ!!

ハワイのクラフトビール を飲み比べてみるよ〜
こんにちは。のりお。です。 新大学生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 新卒の皆さんは、ご就職おめでとうございます。...