ビーニャ・レアル クリアンサ 2012 を飲んでみた

シェアする

ビーニャ・レアル クリアンサ 2012


こんにちは、のりお。です。
norio

最近、ランニングを続けたり辞めたりして
太っては痩せてを繰り返しています。

これはライザップに頼ったほうが良いのか…(笑)



今回の「味」との出会いは…  

<ビーニャ・レアル クリアンサ 2012>

です。

No.0050

広告

ビーニャ・レアル クリアンサ 2012

ビーニャ・レアル クリアンサ 2012
<西:Viña Real Crianza 2012 >

久々のワイン紹介です!!

ここのところビールばかり紹介していて
自分でもビールのブログに思えてくるほどでした(笑)

そんなことないですよ(笑)
さっそくこの赤ワインを見ていきましょう

ビーニャ・レアル クリアンサ の簡単情報

スペイン産のスティル・ワインです。

かつてスペイン産のワインと言えば
「赤ワインの国」
という認識が強かったと思います。

今では「CAVA」などが有名になり
多少は印象が変わったことでしょうが、
未だに赤ワインのイメージが強い気がします。



このビーニャ・レアル クリアンサは、スペインのリオハ・アラベサ州の中心に位置する
エルシエゴという地域の周辺で栽培されたぶどうで生産されています。

リオハという地域にあるムニシピオ(基礎自治体)
として有名な「アーロ」では、バターリャ・デル・ビノという行事を楽しむことで有名です。
バターリャ・デル・ビノとは
日本語で「ワインの戦い」
です(笑)

服が赤ワイン色に染まるらしいですよ(笑)
行ってみたいですね。

スペインを代表する
「歴史的価値を継承した真のリオハワイン」
とも言われているそうです。
さらにリオハという地域は
スペインの高級ワインの生産地として有名です。

そのリオハで最大規模の生産者として有名なのが
この「CVNE」(クネ)社なんです。
(正式:コンパニア・ビニーコラ・デル・ノルテ・デ・エスパーニャ)

最高のワインを作ることをモットーにしており
ビーニャ・レアル クリアンサ、王室のワインという名で王室御用達でもあるのです。

おすすめ記事:

ワイン試飲会 に潜入してみた
こんにちは、のりお。です。 先日ワイン試飲会に潜入してきました。 そこで試飲会で出会ったワイン達を、フランス、イタリア、...

◎ちょっと豆知識◎

  • “スティル・ワイン”とは…?

スティル・ワインとは、いわゆる一般的なワインのことです。
赤ワイン、白ワイン、ロゼワインのことを指し、炭酸ガスを含んでいません。
スティル・ワインのアルコール度数は9度から14度になっています。

生産者に連絡をとってみた

tel_icon
〜〜♫♫

こんにちは、CVNE様。
のりお。です。
さっそくですが【Viña Real Crianza】について質問してもよろしいですか?

こんにちは。よろしくお願いします。

CVNE

CVNE様の思う【Viña Real Crianza】に
最も相性の良い料理は何でしょうか?

【Viña Real Crianza】は、

お肉や野菜の種類は問わずシチューとの相性が抜群です。

CVNE

なるほど。
お肉の香りを柔らかく補完する役割をしてくれるんですね!

繊細でも完璧な味わいをもつ【Viña Real Crianza】は
お肉、特にピクニックやバーベキューなどに最適ですね。

CVNE

ピクニックやバーベキューなどの
アウトドアにも適した赤ワインなんですね。

【Viña Real Crianza】に関して
ホームページの商品ページには載ってない”とっておき情報”はありますか?

Viña Real Crianzaに関する情報や、我々のちょっとした歴史を記載した
データをお送りしますのでぜひ面白い情報を見つけてみてください。

CVNE

宝探し的なやつですね?(笑)
さっそく読んでみますよ〜(・∀・)

・・・・・・・・・・・

もちろんぜーんぶ英語でした(泣)そろそろサラッと読めるようになりたいです(笑)
いろいろおもしろい情報がありましたが、
その中でも2012年のViña Real Crianzaは
雨をあまり浴びていないぶどうを使用しているそうです。

最後にですね。
この
Viña Real Crianza
一言で表現してください!!

そうですね。
Viña Real
a JamesBond wineryです。
醸造所を設立してから6年した2004年にスペイン王室から、 「JamesBond winery」 と紹介されました。

CVNE

「JamesBond winery」 ですか!!
かっけーーーー!!
でもエル・シドとかじゃないんだ(笑)
スペイン王室からイギリス人スパイの名をもらうなんて…笑



今回はこれぐらいにさせていただきます。
お忙しい中ありがとうございました!!

ありがとうございました。

CVNE


電話をOFF
カチャン

すぐ返事が来ました。
あまりにも早すぎて感動してしまいました(笑)
ご協力ありがとうございました。感謝感謝
それでは、グラスに注いでみましょう!



ビーニャ・レアル クリアンサ 2012
グラスの準備も万全です!

ビーニャ・レアル クリアンサを注いでみた

ではでは、ビーニャ・レアル クリアンサ2012をグラスに注いでいきます!
綺麗なグラスに注ぐビーニャ・レアル クリアンサ 2012
いくぞーー!!
綺麗なグラスに注ぐビーニャ・レアル クリアンサ 2012

お、いい感じだぞ
綺麗なグラスに注ぐビーニャ・レアル クリアンサ 2012

どうだーーーー!!
綺麗なグラスに注いだ綺麗なグラスに注ぐビーニャ・レアル クリアンサ 2012

今回から新しく登場したバスケットですが、
バスケットがあるだけでおしゃれさが増しますね。
ビーニャ・レアル クリアンサ 2012
めっちゃ雰囲気ありますよね。
もっと綺麗な撮り方を知っている方は
ぜひ教えて下さい。


そういえばだいぶ前に赤ワインを紹介した時
グラスがどうとか言っていたのを覚えていますか?

ヨーリオ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ を飲んでみた
こんにちは。ストーブが愛人ののりお。です。 先日、友人から「1500円前後でプレゼントでも使えるおすすめのワインはないか?」と聞か...

今回はグラスがめちゃくちゃめちゃくちゃ
カッコいいんですよ!!!
(のりお。はグラスに目が無いです(笑))

めっちゃ綺麗なグラス
よくみてください!!
グラスの内側の底は丸くなっているんですよ。
なのに外から見ると下に突き抜けて見えるんです!!

光の屈折を利用した技術がこんなところに…
もう感激としか言い様が無いです(泣)



すいませんm(_ _)m
正気に戻ってテイスティングノートに行きましょう(笑)



新しい「味」と出会えたので、テイスティング・ノートを作成していきます。

テイスティング・ノート

No.0050ビーニャ・レアル クリアンサ2012
生産地スペイン/リオハ・アラベサ州/エルシエゴ
製造者C.V.N.E. (クネ)社、ビクトール・ウルティア
原産地呼称DOCa リオハ
品種テンプラニーリョ90%、ガルナッチャ、グラアシアーノ、マスエロ
ALC13.5%
内容量750ml
香り熟したブラックベリー、スパイス、複雑ながら落ち着いた樽香
味わい熟成された柔らかなタンニン。香り、色に似合わず非常に口当たりのなめらかなワイン。余韻も繊細でフルボディワインと書いてあるが、ミディアムボディだと感じた。
コスパ★★★☆☆
おすすめ度★★★★★
一口コメント赤ワインは渋く感じる!そんな人や、初めて赤ワインを飲む人におすすめ。繊細な余韻を楽しめる

グラスって良いよね。
グラスの魅力に改めて感激した一日でした(笑)

それでは!!

広告

シェアする

フォローして少しだけ応援する